wism 株式会社ムトウ

支援情報紹介

カテゴリー

医療経営支援

3rdGVer2.0 病院機能評価 受審支援コンサルティング

病院機能の『透明性』 が求められています。

患者・家族が安心できる医療機関。

地域包括ケアシステムを構築・推進するために、安全で安心な医療の提供、スムーズな連携。

地域ニーズに対応し、地域から信頼を得るために『透明性の高い組織』が求めら れています。

「透明性の高い組織」には、職種や部門間の壁がない『風通しの良い組織』であることが求められます。

「風通しの良い組織」には、『円滑なコミュニケーションとディスカッション』 が生まれます。

さらに、ナレッジ・ワーカーの最たる医療従事者各々の『知識・知恵・経験』が組織内で共有されることで、医療サービスの質が向上する特徴を持っています。 

このような組織内での活動や医療サービス・病院機能などの特徴を、具体的に地域へ情報発信することで、地域から安心・信頼を得る一歩となります。

『病院機能評価』 は『風通しの良い組織風土の醸成』 や『医療サービス・病院機能の改善』 を促進するツールとして、

また、第三者評価の受審による、地域に対する貴院の医療機能の『見える化』を促進する手段と して活用できます。

我々は、病院機能評価の受審支援コンサルティングを通じて、医療機関の【透明性を向上】させ、【価値を高める】お手伝いをいたしております。

コンサルティングの内容

Step 1  キックオフミーティング

  ・全職員向け病院機能評価概要説明

  ・プ ロジェクトチーム支援(編成支援、重点評価項目解説、取組手法・スケジュールの説明)

 

Step 2  初期評価(現状分析)

  ・病院機能評価項目との現状とのギャップ分析(課題の抽出)

  ・既存文書の確認

  ・担当者インタビュー

  ・院内施設現状確認

 

Step 3  機能評価受審体制構築計画

  ・初期評価報告書の提出

  ・機能評価受審に向けた改善行動計画の作成

  ・全職員向け初期評価結果報告会の実施

 

Step 4  機能評価受審体制構築支援

  ・課題改善支援と進捗管理

  ・サンプル文書の提供、作成文書のチェック

  ・安全・感染ラウンド支援

  ・ケアプロセス調査対策(症例トレースシミュレーション)

 

Step 5  運用確認と直前対策

  ・運用状況の確認(部署訪問)

  ・訪問審査時のアピール文書の作成

  ・自己評価調査票・施設基本票作成支援

  ・受審直前対策(模擬審査、質疑事例の提示)

 

Step 6  審査受審後フォロー

  ・指摘された不適合の改善支援

  ・維持、継続に向けた運用支援

コンサルティング費用

 コンサルティング費用は、ご支援の期間、審査体制区分、副機能受審の有無で変わります。弊社担当営業又は【お問合せフォーム】にてお気軽にお問い合わせ下さい。

  ※交通費・宿泊費は別途かかります。

  ※支援体制は、中小企業診断士、社会保険労務士の国家資格を持つ医業経営専門コンサルタントが対応いたします。

 

    規模や期間により弊社担当営業と一緒にご支援する場合があります。

    貴院が設置する病院機能評価委員会・事務局の方々と協働でプロジェクトマネジメントを行います。

    また、各部門・各科のご担当者様とマンツーマンできめ細かな対応を行い、全員参加型の受審体制構築を支援いたします。

 

 ※その他 病院機能評価受審支援として「【顧問契約】医業・労務サポートサービス」もございます。こちらもあわせてご覧ください。

お問合せ

3rGVer2.0病院機能評価受審支援コンサルティングに関するお問合せは

 株式会社ムトウ コンサルティング統括部

  東 京 電話 03-3874-7143 FAX 03-3876-8140

  北海道 電話 011-728-6114 FAX 011- 747-5218

メールでのご連絡は【お問い合わせフォーム】よりお願いいたします。